HOME地区社会福祉協議会のご紹介>戸田地区社会福祉協議会

戸田地区社会福祉協議会

 

地区の概要

 
設立年月日 平成17年4月25日
自 治 会 数 18自治会 人    口 3,090人 高 齢 者 数 1,401人
組    数 119組 世 帯 数 1,435世帯 高 齢 化 率  45.33%
                                                    ※平成28年1月現在      
 
  少子高齢化が進み高齢者世帯や独居老人が増え続ける中、昨年4月「くるら戸田」(道の駅)が
オープンしました。本地区では同施設内の高齢者交流ルームや地区センターを利用した誰でも参加
できる居場所づくりの活動が活発化してきました。今後も地域単位やグループでのサロン活動、福祉
ボランティアによる居場所づくりの活動等生きがいづくりを進めていきます。
 

活動概要

 
 ≪基本目標≫
 
  戸田地域の住民が福祉活動に理解を深め、住民参加の協力のもと
  明るく住み良いまちづくりで支え合う福祉を推進する。
 
  ≪基本方針≫
 
  1 一人暮らし高齢者及び、高齢者世帯への弁当宅配の実施
  2 福祉講演会の開催
  3 寿サロンの開催
  4 三世代交流事業の推進(幼・小・中学生、老人クラブ)
  5 高齢者の居場所づくりの充実
 
 ≪活動状況≫
 
  ●高齢者弁当宅配事業
    75歳以上の一人暮らし高齢者及び80歳以上の高齢者世帯に対し、民生委員児童委員協議会の
    協力により見守りを兼ねて弁当の宅配をしている。(4〜6月、10〜11月、1月〜3月)
    12月にはクリスマスケーキを宅配。
(歳末たすけあい事業)
 
   ●三世代交流事業
    ・へだっこセンター たなばたひろば
    ・部田神社祭典 ふれあい広場 輪投げ大会
    ・もちつき大会
    ・中学生との交流会
 
  ●福祉講演会
    地域の方の知識と教養の向上を図る。
  ●寿サロン
    戸田地域の75歳以上の高齢者を対象に話し相手や、レクリエーションを企画
    ボランティアによる昼食会を開催し集いの場を提供する。高齢者の孤立防止を図る。
   
  ●救急医療情報キット
    独居・高齢者世帯への救急医療情報キットの無料配布。
 
  ●居場所づくり
    幼児から高齢者まで誰もが自由に過ごせる居場所づくりとボランティアの育成。
 
 
前のページへ
ページTOPへ
Copyright(c) 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 All rights reserved.