HOME>一般福祉対策事業

一般福祉対策事業

 

援護事業(低所得階層対策等)

 
 地域における社会福祉の一環として、低所得世帯などの自立更生と問題解消を図ることを目的に、各種の法外援護の充実に努めています。
(1) 緊急援護
  低所得世帯に突発的事態が生じ、金銭的用意のできない世帯に対して援護するものです。
   
(2) 医療援護
  低所得のため医療費の支払いが困難な世帯に対して医療費を援護するものです。
   
(3) 災害援護
  火災等により被災された世帯に対して見舞金を支給するものです。
 
 

児童福祉対策

 
 民生委員・児童委員協議会、子ども会育成連絡協議会ほか各種関係団体との連携を基に児童福祉対策の充実に努めています。
 
(1) 児童遊園地の管理運営に対する助成
  赤い羽根共同募金の配分金事業として、児童遊園地(沼津市の補助対象となるものは除く。)を管理運営している自治会等に対し助成しています。
   
(2) 母子福祉対策事業助成
  母子家庭に対しては、母子及び寡婦福祉法により、その生活の安定と向上のため援護施策が推進されており、これらの諸施策に協力するとともにひとり親の会の運営について助成を行っています。
   
(3) 新入学児童等にお祝い贈呈
  要援護世帯などの新入学児童等に対し、お祝いを贈呈しています。
 
 

高齢者福祉対策

 
 本市においても、高齢化が急速に進む中、高齢者をめぐる環境や多様化するニーズに適応した高齢者福祉の充実に努めています。
 
(1) 老人クラブ活動事業に対する援助
  老人クラブ運営基準に基づき、市に協力して老人クラブ連合会の健全運営の援助や老人クラブの活動育成を図るとともに、各種事業に助成しています。
 
 

心身障がい者福祉対策

 
 心身障がい者施策の趣旨普及を図るとともに、精神保健福祉事業に参画する等、関係団体の事業に対し援助を行っています。
 
(1) 車いすの貸し出し
  在宅のお年寄りや障がい者で緊急かつ一時的に車椅子の借受けを必要とする人、または福祉教育活動やボランティア活動を実施する学校やボランティアグループ等に対し、無償で車椅子を貸し出しています。
 
 

福祉教育事業

 
(1) 福祉教育実践校事業
  小・中・高等学校の児童・生徒を対象に社会福祉への理解と関心を高めるとともに、児童・生徒を通じて、家庭及び地域社会への啓発を図ることを目的として福祉教育実践校事業を推進しています。指定校では、各学校を単位に福祉教育の実践的な取り組みが学校内外で活発に展開されています。
 
福祉教育実践校
沼津市立第二中学校
沼津市立片浜中学校
沼津市立長井崎中学校
沼津市立沼津高等学校中等部
沼津中央高等学校
   
(2) 福祉教育研修・セミナーの開催
  福祉教育の具体的な活動事例を教育現場の先生方に紹介し、今後の福祉教育に役立てていただくことを目的として、「福祉教育担当者セミナー」を開催しています。
また、福祉教育の現状を把握し、学校教育の実践的な展開に向けて役立てていただくことを目的として「福祉教育推進研修会」を開催しています。
   
(3) 福祉教育の推進
 

講師派遣、訪問施設の調整等、福祉教育に関する相談に対応しています 。また、学校やボランティアグループに対し、車いす、アイマスク、白杖等の福祉機器を貸し出しています 。

   
(4) 小学生福祉体験講座
 
小学生の福祉体験プログラムとして、みんなが一緒に安心して暮らせるように、身近な環境に目を向けて、自分たちの住む環境を守っていくために一人ひとりができることについて考える「小学生福祉体験講座」を開催しています。
小学生福祉体験講座
 
 

広報啓発事業その他

 
 地域福祉の中核組織として活動する社会福祉協議会に対する理解と協力を求めるとともに、市民の福祉意識高揚と地域活動の促進を図る目的で、種々の広報啓発活動に取り組んでいます。
 
(1) 広報事業
  社会福祉協議会の活動や種々の福祉情報を広く市民に広報するとともに、民間福祉活動に対する理解と福祉意識の高揚を図ることを目的に「社協だより“ふれあいねっとわ〜く”」を年4 回発行し、沼津市全世帯に配布しています。
また、市内の視覚障害者を対象に「声の社協だより」を製作し、配布しています。
さらに、市民の地域福祉活動への理解と参加を広めるために、広報啓発資料の作成、配布に努めるとともに福祉学習ビデオや啓発パネル、福祉図書等の貸出しを積極的に行っています。
   
(2) チャリティバザーの開催
 
民間の地域福祉活動を推進し、市民に対する福祉意識高揚のための啓発事業としてチャリティーバザーを開催しています。共催の沼津市赤十字奉仕団とともに沼津青年会議所や学校等の関係団体にご協力をいただき、毎年多大な成果を収めることができ、災害対策準備積立金として、災害時の活動に備えています。
チャリティーバザー
   
(3) 沼津市社会福祉大会開催 
 
社会福祉活動への貢献をたたえるとともに、福祉に対する市民の意識高揚の機会として、沼津市との共催で隔年で開催しています。大会では、市民の一人ひとりが社会福祉に対する一層の理解を深め、地域福祉を中心に心の通う福祉活動を推進することを大会宣言として採択し、また、多年にわたり社会福祉事業の推進に功績のある方に対し表彰状と感謝状をお贈りしています。
 

平成27年度開催「第24回沼津市社会福祉大会」
 
(4) 福祉施設地域福祉活動啓発事業
  地域福祉推進のために福祉施設が持つ専門的機能・設備を地域社会に開放し、同時に福祉施設による地域福祉啓発事業を促進することを目的に実施するもので、「沼津市福祉施設連絡協議会」を活動の中核として、福祉施設見学研修会・福祉施設職員研修交流会の開催、「沼津市福祉ふれあい広場」において製作品の展示販売を実施しています。
   
(5) 沼津夏まつり狩野川灯ろう流し参画
  沼津夏まつり実行委員会の灯ろう流し部会に参画し、夏の狩野川の風物詩として市民に親しまれている狩野川灯ろう流しを、狩野川左岸河川敷にて実施しています。
   
(6) 無縁仏慰霊法要開催
  市営墓地に眠る無縁仏諸精霊の追悼会を、沼津市仏教会のご協力により開催しています。
 
 
前のページへ
ページTOPへ
Copyright(c) 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 All rights reserved.