HOME>社会福祉協議会の沿革としくみ

社会福祉協議会の沿革としくみ

 

社会福祉協議会の沿革

 
 社会福祉協議会は、地域住民自らの福祉増進のために、住民が主体となり、社会福祉、保健衛生、その他の関連する公私関係者の参加協力を得て、住民の要望に即した活動を推進することを目的とした民間の自主的な団体です。
 沼津市では昭和26年10月に設立され、全市民の理解と協力により組織活動を続けてきましたが、社会情勢の変化にともない更に社会福祉の向上を図るため、昭和41年10月に社会福祉法人の認可申請を行い、昭和42年2月28日に厚生大臣の許可を得、同年3月11日に法人として登記を行いました。以後、地域における民間福祉活動の推進機関として組織活動を展開し、地域福祉推進の中核組織として市民の皆様とともに活動を続けております。
 

社会福祉協議会のしくみ

 
社会福祉協議会のしくみ図
 
 
前のページへ
ページTOPへ
Copyright(c) 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 All rights reserved.