誰もが住み慣れたまちでいつまでも心豊かに 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会

  • 小
  • 中
  • 大
トップページへ
車車

沼津市社会福祉協議会について

トップページ沼津市社会福祉協議会について │ 法人概要

法人概要

沼津市社会福祉協議会について 目次ページへ戻る

社会福祉協議会ってなに?

社会福祉協議会は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。

社会福祉協議会は、それぞれの都道府県、市区町村で、地域に暮らす皆様のほか、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人びとが住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざしたさまざまな活動をおこなっています。

  1. 社会福祉を目的とする事業の企画及び実施
  2. 社会福祉に関する活動への住民参加の推進
  3. 社会福祉を目的とする事業に関する調査や広報啓発
  4. その他、社会福祉に関する事業の健全な発達を図るための各種事業

沼津市社会福祉協議会について

沼津市では昭和26年10月に設立され、全市民の理解と協力により組織活動を続けてきましたが、社会情勢の変化にともない更に社会福祉の向上を図るため、昭和41年10月に社会福祉法人の認可申請を行い、昭和42年2月28日に厚生大臣の許可を得、同年3月11日に法人として登記を行いました。以後、地域における民間福祉活動の推進機関として組織活動を展開し、地域福祉推進の中核組織として市民のみなさまとともに活動を続けております。

PAGETOP