誰もが住み慣れたまちでいつまでも心豊かに 社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会

  • 小
  • 中
  • 大
トップページへ
車車

地域福祉活動

トップページ地域福祉活動 目次ページ > 居場所づくり

居場所づくり

地域福祉活動 目次ページへ戻る

「居場所」とは?

居場所とは、高齢者、障がいのある人、子どもをはじめ、地域住民の誰もが気楽に立ち寄ることができ、自由な時間を過ごすことができる場所のことです。

お茶を飲みながら談笑したり、趣味の手芸等をしたり、体操やゲームをしたりと活動は様々です。自分らしく過ごすことができ、人との新しいつながりを生む居場所が、地域住民の孤立防止や生きがいづくりを支えます。

居場所づくり支援

沼津市社会福祉協議会では居場所の立ち上げや運営についての相談を受け付けています。 お気軽にご連絡ください。

【相談内容】
  1. 居場所開設に向けての相談
  2. ボランティア保険の加入手続き
  3. レクリエーション用品の貸出し
  4. 看護師の派遣(要相談)
  5. 居場所づくり実践者懇談会の開催
  6. 地区社会福祉協議会との連携支援
居場所チラシ-PDF(193KB)

居場所づくり実践者懇談会 ~居場所の居場所~

沼津市社会福祉協議会では、市内で居場所を運営している人や居場所づくりをしたい人が集まって、情報交換を行う場を提供しています。

年に3回、松下町の「ぬまっつ」ほかにて開催しています。居場所運営上の悩みを相談したり、居場所づくりの先輩にお話聞くことができますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

PDFをご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Reader

最新の Adobe Acrobat Reader は、公式ページから無料でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Readerのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。

PAGETOP